遠方の戸籍の取り寄せ

相続手続きで必要な戸籍謄本は、被相続人の出生から死亡までの全ての戸籍が必要となります。戸籍の取り寄せは、被相続人の本籍地の役所でのみ取得するこができる為、本籍地が遠方の場合には窓口での請求は大変です。遠方の戸籍を取り寄せる場合には、わざわざ窓口へ出向かなくても、郵送請求が可能となっています。

郵送請求の概要については、取り寄せ先の役所に問合せするか、各役所のホームページから確認しましょう。

相続での戸籍の取り寄せは被相続人の出生からの戸籍が必要ですので、過去に全国各地で転籍を繰り返してたような場合の戸籍の取り寄せを全て窓口で請求するのは困難です。したがって、遠方の戸籍の取り寄せは、郵送で請求するようにしましょう。

西宮相続遺言相談センターでは、戸籍の取り寄せのサポートも対応しております。あまりにも戸籍が複雑で、ご自身で全てを取り寄せるのが困難な場合には、お気軽にお問い合わせください。

相続の基礎知識について

初回のご相談は、こちらからご予約ください

tel:0120110991

平日:9時00分~18時00分 土曜日:9時00分~17時00分

  • お問合せ

西宮相続遺言相談センターでは、西宮北口駅から徒歩3分に事務所があり、無料相談を受け付けております。また、出張面談も受け付けておりますので、まずはお電話にてお問い合わせください。

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします