株式の名義変更

ここでは相続した株式の名義変更についてご説明していきます。

亡くなられた被相続人が株式を所有していた場合には、株式は相続財産となります。
株式は、上場株式か、非上場株式かにより、名義変更の手続きが変わってきますので、下記を参考にご確認ください。

相続した株式が上場株式の場合の名義変更

被相続人から相続した株式が上場株式であった場合には、「証券の取扱いをしている証券会社」と「株式を発行した株式会社」で相続の手続きをすることになります。

証券会社での手続き

証券会社で開設されている被相続人の取引口座の名義変更を行います。

必要書類は下記を参考にしてください。

  1. 被相続人の戸籍一式
  2. 相続人全員の戸籍謄本
  3. 相続人全員の印鑑登録証明書
  4. 取引口座の引継ぎ用紙(証券会社指定用紙)
  5. 相続人全員の同意書(証券会社指定用紙)

 

株式会社での手続き

上記の証券会社への口座の名義変更手続きが完了したら、株式会社へ株主名簿の名義変更手続きをします。この手続は、証券会社が代行して手続きをします。

必要書類は下記を参考にしてください。

  1. 相続人全員の同意書

 

相続した株式が非上場株式である場合

非上場株式の名義変更は、株式を発行している株式会社へそれぞれ手続きを行う事になります。それぞれの株式会社によって、手続きや必要書類が異なりますので、各株式会社へと直接問い合わせをして確認を行い、手続きを進めましょう。

 

金融資産の名義変更について

初回のご相談は、こちらからご予約ください

tel:0120110991

平日:9時00分~18時00分 土曜日:9時00分~17時00分

  • お問合せ

西宮相続遺言相談センターでは、西宮北口駅から徒歩3分に事務所があり、無料相談を受け付けております。また、出張面談も受け付けておりますので、まずはお電話にてお問い合わせください。

相談事例Q&A

ご相談事例を
Q&A形式でご紹介
いたします